ロゴ
HOME>Column>矯正歯科で歯列矯正をする【コンプレックスをなくす取り組み】

矯正歯科で歯列矯正をする【コンプレックスをなくす取り組み】

歯科矯正

歯並びが悪いことによるコンプレックス

歯並びに悩む人は多くて、コンプレックスを解消するには矯正歯科で歯並びを良くする必要があります。歯科矯正の方法として最も一般的なのがブラケット矯正で、この治療法では矯正器具を歯に装着して歯を少しずつ動かしていきます。この矯正をする時は抜歯などが必要なことありますし、虫歯の治療を行う必要もあります。ブラケット治療では矯正器具が目立ちますので、見た目が気になる人は部分矯正などを選ぶこともあります。見た目を気にする人に人気なのが、マウスピース矯正となります。マウスピース矯正では患者さん自身でマウスピース型の矯正器具を取り外すこともできますし、食事や歯磨きの時に外すことも可能です。取り外しは可能ですが、効果を十分に出すには、一日20時間以上は装着する必要もあります。歯の矯正法は進化していて、ブラケット矯正でも歯の裏側に矯正器具を装置して、より目立たなくすることもできます。日進駅周辺で歯の矯正を行うことで、見た目のコンプレックスを解消することができます。

女性

見た目だけではなく健康にも害をなす

日進駅周辺で歯の矯正歯科に通うメリットは大きくて、歯並びを直すことでより健康的になることもできます。歯並びが良くないと、肩こりや頭痛の原因となることもあります。歯並びが悪いと虫歯や歯茎の病気にかかる確率が上がりますし、物が噛みにくいので体の健康や発育にも良くないです。ビジネスでは電話で様々なやりとりをする必要があるので、歯並びが悪くて発音が良くないと問題が生じることもあります。歯並びは日常だけでなくビジネスシーンや健康状態など、様々なことに影響します。歯並びの悪さは顎の成長にも良くなくて、上下の顎のバランスが悪くなったりします。悪い歯並びによって、思いっきり笑顔で笑うことを躊躇してしまうこともあります。こうした問題を解決するには矯正歯科で歯並びを美しくする必要があります。